ナイトブラ 効果 期間

ナイトブラの効果が出るまでの期間とは?

ナイトブラ,効果,期間

 

ナイトブラには色々な種類があり、フロントホックタイプであると寄せる機能があり綺麗に谷間を作れます。

 

1日で谷間は作れるが、ただ着けるだけでは駄目で正しい着け方をして育乳を目指します。

 

育乳をするのには、お腹と胸の境界線が作られるまでは2から3か月かかります。

 

育乳前の状態は人それぞれであるため、期間はあくまでも目安です。

 

ナイトブラを着け続けると、次第に胸の肉が集まってきます。

 

脂肪を寄せて谷間がくっきりとしてくるまでには、半年かかります。

 

着け始めて1年くらいすると、ナイトブラがなくてもくっきりと谷間が出来るようになります。

 

一般的に1サイズアップするには2から3か月で、2サイズアップするには半年から1年かかります。

 

バスト周りに脂肪が多い程、脇に流れている可能性が高いためバストアップの効果も早く出ます。

 

反対に、脂肪が少ない場合は育乳には少し時間がかかります。

 

ナイトブラの効果を実感するには、正しい着け方をするのがとても大切です。

 

ほとんどが2,3か月あれば効果を実感出来るが、谷間を作るだけであれば1日で出来ます。

 

今すぐに谷間を作りたい人は、ナイトブラを昼間に着用すると着用している間は谷間は持続します。

産後のナイトブラの効果とは?

ナイトブラ,効果,期間

 

産後にはナイトブラが効果的で、バストを固定するものはブラジャーであるがブラジャーでは窮屈です。

 

母乳の関係でバストが張っているため、ブラジャーを着けるのは苦しいです。

 

そこでナイトブラを着用すると、普通のブラジャーと違い締め付けが強くないです。

 

睡眠時に着用する事を想定して作られているため、ワイヤーも入っていなくてゆったりと着けられるようになっています。

 

ゆったりとした着け心地であるが、元々は寝ている間にバストにかかる負担を軽減するためのものであるため着用しているとしっかりとバストを守ってくれます。

 

バストのケアを行わないと、卒乳後に萎んでしまって悩む人やこのようにならないためにナイトブラを使う人が増えています。

 

ナイトブラは就寝時もバストを保護するのが目的であるため、重力や圧力がかかる方向が起きている時とは違う事を前提に作られています。

 

理想は妊娠前と変わらないで、日中は通常のブラジャーで夜はナイトブラを着用するように使い分けるのがベストです。

 

ただしそれが難しい場合は、自宅であまり動かない時間が多い場合はナイトブラを着けるようにします。

 

ノーブラで過ごしていると、卒乳後に天と地の差が生まれてしまいます。

ナイトブラの効果はバストアップだけじゃない!?

 

ナイトブラ,効果,期間

 

ナイトブラは良い点もあれば悪い点もあります。

 

もちろん、商品によっても違いが出ますが、基本的には、1日や2日使った程度では劇的に効果が実感できるわけではなく、継続して使っていく事で効果へと繋がるものです。

 

ナイトブラは、胸の形を整えたり、寝ている間に胸を潰してしまわないようにしたりする、つまりバストアップの効果もありながら、形も整える事ができます。

 

但し、商品によっては蒸れて痒みが伴ったり、サイズが合わずにうまく手繰り寄せる事ができない等があると効果は半減します。

 

ナイトブラ自体が締め付け感は緩めのものが多く、痩せぎみの人は特に、手繰り寄せてもカップに余裕ができてプカプカしたり、せっかく手繰り寄せたお肉も流れてしまったりします。

 

しかしながら、ナイトブラは寝ている間の胸の形を保護する役割もある為、使わないよりは使っている方が胸の形は崩れにくくなり、バストアップへの期待も高くなります。

 

あまり知られていない事ですが、背中のお肉や脇のお肉、あばら骨のお肉などは元々、胸のお肉だと言われています。

 

合わない下着を着用し続けたり、寝相等でお肉が流れ出てしまうそうです。

 

それを回避する為にもナイトブラは効果的である為、正しく継続的に使う事で、元の位置へと誘導・記憶させていく事が期待できます。

 

前屈みになれば、お肉も手繰り寄せやすくなります。

 

背中から脇からあばらからお肉を手繰り寄せてカップに整えながらおさめます。

 

商品も種類が色々ありますが、素材や通気性、サイズをしっかり確認して、洗い替えも購入すると毎日継続して使う事ができます。

ナイトブラの利点と欠点とは?

 

ナイトブラ,効果,期間

 

バストが垂れてきていると感じている方、ブラの脇から脂肪がはみ出ているなどの悩みがある方がナイトブラを使用しているようです。

 

仰向けで寝た場合、バストは上や左右、横向きの場合は横になっている方へ重力がかかっています。

 

寝ている間にナイトブラを使用し、固定をすることでハリのある丸みを帯びたバストを作ることができます。

 

ナイトブラは、寝るとき専用のものであり、昼用のブラは立っている時のバストを支えるために作られています。

 

昼用のブラを付けて寝るとバストをつぶしてしまう事も考えられますし、血行が悪くなってしまう恐れもあります。

 

では、ナイトブラの利点と欠点はどういうものなのでしょうか。

 

ナイトブラの利点は、丸みのあるバストを形成することができ、谷間のあるバストを作ることができます。

 

ワキからはみ出てしまう脂肪、背中からもバストへと誘導することでバストアップにも繋がります。

 

伸縮性があるので全方向から包み込み、自宅で育乳ケアができますし、冷え性の方も冷え改善になります。

 

欠点は、寝るとき専用のブラなので、夜しか使うことができません。

 

締め付けが苦痛に感じる方もいます。

 

また、脂肪を定着するには時間がかかるため、すぐには効果が見られないこともあります。

かぐやナイトブラのご購入はこちら!トップページへつるつるな貧乳がコンプレックスの方、綺麗な美乳を目指したい方は、トップページでかぐやナイトブラの詳細をチェックしてみてください。